Top > VB+MySQL

Visual Basic + MySQL

ODBC設定

Visual BasicからMySQLへ接続するためのODBCドライバを入手

ODBCドライバ入手先

1.ダウンロードしたODBCドライバをインストール

ODBC01.PNG

2.[コントロールパネル]-[管理ツール]-[データ ソース (ODBC)]起動

ODBC02.PNG

3.[追加ボタン]を押し、[MySQL ODBC 5.1 Driver]を選択

ODBC03.PNG

4.DSN、Server、Databaseを入力
User、Passwordは特に入力しなくてもよい。
ServerはMySQLをインストールしたアドレスを指定する。
ここでは自分自身'localhost'を指定。

ODBC04.PNG

5.ODBCデータソースが追加される

ODBC05.PNG

VBからODBCによる接続

とりあえず接続してみる。

以下は、ログイン画面のログインボタンClickイベント

  0
  1
  2
  3
  4
  5
  6
  7
  8
  9
 10
 11
 12
 13
 14
 15
 16
 17
 18
 19
 20
 21
 22
 23
 24
 25
 26
 27
 28
 29
 30
 31
 32
 33
    '--------------------------------------------------------------------------------
    ' ログインボタンClickイベント
    '--------------------------------------------------------------------------------
    Private Sub btnLogin_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) _
                               Handles btnLogin.Click
 
        Dim strDSN As String = txtDSN.Text.Trim
        Dim strUser As String = txtUser.Text.Trim
        Dim strPassWord As String = txtPassWord.Text.Trim
 
        Dim strConn As String = ""
        strConn = strConn & "dsn=" & strDSN
        strConn = strConn & ";uid=" & strUser
        strConn = strConn & ";pwd=" & strPassWord
 
 
        Try
            'ODBC 接続
            cn = CreateObject("ADODB.Connection")
            cn.Open(strConn)
            cn.CursorLocation = 3
 
            MsgBox("ログインしました", MsgBoxStyle.Information, "ログイン情報")
 
            '次画面呼び出し
            Main.Visible = True
            Me.Visible = False
 
        Catch ex As Exception
            MsgBox("ログインに失敗しました", MsgBoxStyle.OkOnly, "ログイン情報")
            SetCursor(Me.txtUser)
        End Try
 
    End Sub

ログイン画面イメージ

ODBC06.PNG
ODBC07.PNG

データの一覧出力

ODBCによるMySQLデータベースへの接続ができたので、次にデータの表示画面を作成する。以下はuserテーブルデータの一覧表示。

  0
  1
  2
  3
  4
  5
  6
  7
  8
  9
 10
 11
 12
 13
 14
 15
 16
 17
 18
 19
 20
 21
 22
 23
 24
 25
 26
 27
    '--------------------------------------------------------------------------------
    ' ユーザー一覧表示ボタンClickイベント
    '--------------------------------------------------------------------------------
    Private Sub btnUserList_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) _
        Handles btnUserList.Click
        Dim rs As Object
        Dim strSql As String = ""
 
        'User検索SQL
        strSql = ""
        strSql = strSql & "SELECT * FROM USER;"
 
        'SQL実行
        rs = cn.Execute(strSql)
 
        'データ一覧の表示
        ListView1.Items.Clear()
        Do Until rs.EOF
            Dim Item As New ListViewItem
 
            Item.Text = rs("USER_NAME").value
            Item.SubItems.Add(rs("REAL_NAME").value)
            Me.ListView1.Items.Add(Item)
 
            rs.MoveNext()
        Loop
 
    End Sub

ユーザー一覧画面イメージ

ODBC08.PNG

添付ファイル: fileODBC08.PNG 550件 [詳細] fileODBC07.PNG 499件 [詳細] fileODBC06.PNG 586件 [詳細] fileODBC05.PNG 572件 [詳細] fileODBC04.PNG 582件 [詳細] fileODBC03.PNG 605件 [詳細] fileODBC02.PNG 641件 [詳細] fileODBC01.PNG 645件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-06-24 (火) 22:46:23 (3984d)