Top > 雑記in雑記

徒然なる雑記

ここでは、これまでシステムの仕事に携わってきたなかで感じたことや自分の仕事に対する考え方なんかについてまとめていこうと思う。自分はこの10年間に何をしてきたのか?そしてこれからの10年の変化にどう対応していくか!?基本路線を踏み外さないための自分のための自分の覚書。

壁にぶつかったら壊さず溶かす[2007.11]

難問にぶつかったときの対応は人それぞれである。壁といってもシステム構築をするうえでの技術的な壁であったり、上司や先輩であったり取引先であったりする。それから後輩という存在も忘れてはいけない。そんなとき、その壁を壊す・打ち負かすと考える前に、まず溶かしてみようと考える。つまり相手の懐に入る努力をするということ。相手の思想・思考がわからずして成功という解決にはたどり着けないと思う。抑制であったり制圧で解決した場合は、なんらかの歪みが生まれてしまう。懐に入ってはじめて自分の意見と相手の意見をぶつけ合うことが大事なんじゃないかなぁ。一方的に自分の思想を主張し、ぶつかって諦めて戯れる。それではダメだ。

まぁ ぶつかって爆発することで生まれてくるものもあるだろうけど、宇宙とか。 (^^;

組織化するということ[2007.12]

ソフトウェアハウスやベンダーなどに属するシステム技術者というのは、プロジェクトを立ち上げるまでのある程度の期間、相手先企業に常駐して開発を行うケースが珍しくない。規模が大きくなると様々な得意分野をもつ企業が集合して多国籍軍のような形式をとってプロジェクトを進行していく。そこで課題になってくるのが組織化の壁だ。愛国心をもってお国のために働く者、お金を稼ぐのが目的の者、愛国心はないが法律にしたがって徴兵された者、武器の扱いを習得したい者など様々である。働く理由は人それぞれであり、それを否定する権利は誰にもないが、忘れてはいけないは自分たちが多国籍軍であるということである。秩序の価値観が大きく違っている場合は、組織化そのものの行為が非常に困難で大きなストレスを伴う。この10年で感じたことは、自分の物差しで物事を計ることの難しさだ・・・

存在意義と存在価値[2008.01]

今の会社に入社したとき、「自分の存在意義を意識して仕事をしましょう」的なニュアンス(←日本語おかしい (^^; )の言葉を研修中にいただいた。これって客先に気に入られて評価されて自分の担当している仕事にやりがいを感じることだと思ってきた。でもよく考えれば自分対客先はあくまでも契約関係であって、そんな関係を続けていくと根っこがどんどん成長してしまう。結果としてそれは存在意義ではなくて客先から見ての価値なんだろうと思い始めてきた???当然それっていいことだと思うし、その環境の中で自分のやりがいを見つけて自分の価値観でやっていければ問題ないんだけど。なんかうまく表現できないけど、仕事って自分の視点からみた自分の存在意義と客先からみた存在価値のバランスなんだと思う。

☆☆卓球クラブ いつまでも仲間だよ [2008.03]

飲み会にはこい

大会にはこい

何かあったらこい

金にこまったらこい

とにかくこい

☆☆卓球クラブ一同

いろいろ教えていただきました。もっともっと「勝てる技」を教えてもらいたいのに残念!いろいろありがとうございました。

また一人ライバルが・・・さみしい・・・トレイントレイン、リンダリンダ
同士が・・・ありがとうございました。

健康でいつまでも元気でカンバレ!

ずっとライバル、ずっと楽しい仲間

大変お世話になりました。子供には卓球をやらせてください。☆☆へ来たときには顔を出してください。奥様と一緒にラリーを続けてください。

◎★さんとの試合、一度も勝てなかったけど楽しい出会いでした。☆☆卓球クラブのこと忘れずに元気で・・・

お世話になりました。◎★さんとのダブルス楽しかったです。☆☆卓球クラブの歴史を刻んだ◎★さんの意思を引き継いで再び卓球に精進したいと思います。新天地でも頑張ってください。

約一年くらいしか一緒に卓球でず非常に残念です。卓球の楽しさを再び教えていただきありがとうございました。これからも☆☆卓球クラブにいますので再び汗を流せることを楽しみにしています。本当にありがとうございました。

おばかな姿しかお見せできませんでしたが、また☆☆卓球クラブを思い出してぜひ遊びに来てくださいね♪

元気あればなんでもできる。おやじも頑張ってるぞ!

飲み会のときだけご一緒させて頂き、お邪魔虫ですみません。戻られたときには卓球でもご一緒させてくださいね。健康でお過ごしください。

とても淋しく思います。かわいらしいお子様とお会いできますことを楽しみにしています。

こんな仲間ふつういないよ (T-T (T-T (T-T


リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-03-16 (日) 01:06:13 (4234d)